トートバッグのオリジナル商品が低価格な理由

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご家庭で必ず一つはトートバッグがあると言われています。こちらのバッグは、色々なデザインがあり持ち運びも便利でファッション性も高いためすごく便利だと考えられます。トートバッグは、バッグの原型であると言われています。歴史もそんなに古くはありません。トートというのは持ち運ぶ、携帯するという意味で物を持ち運ぶというのが由来となっています。元々このアイテムはアウトドアやキャンプの際に中に物を入れて運ぶために使われていました。生地に防水性も高かったからです。20世紀になりトートバッグのファッション性が重視されるようになったのは、世界のブランドがオリジナルの可愛いバッグを出すようになってからです。この頃はまだ富裕層のお金のある方しか手が出せないくらいでした。

オリジナルのトートの普及について

今のようにこちらのバッグが一般家庭にも普及されるようになったのは、20世紀の半ばに入ってからです。日本のトートの歴史は実際は100年も経っていません。現在では、デザインや値段が幅広く増えています。値段に至っては、高価格な物から低価格なものまでかなり広いと思います。その中でも、一般家庭に低価格で普及されるようになったのは、様々なショップの製造過程にあるのです。インポート商品の場合だと、素材感もレザーや高級コットン等を使用しているものもありかなり高くなりますが、日本国内で製造し素材にもこだわらないのであれば輸送費等考慮してもかなり低い値段で提供できるからです。こうすることで、もっと気軽にバッグを購入することができ、色々な層の方が購入できるようになりました。

質が良く、低価格で提供している理由

最近だと、値段はそこまで高くないが良いものが買えるというものがとても増えています。それらの商品が質良く作られているのはセレクトショップです。自社の工場を日本国内に設置することにより、素材も全て国内で移送して製造することができるからです。それ以外では、アジアの賃金が安いところで、製造方法を教え作るということを行なっているところもあります。セレクトショップの場合だとジャパンメイドの物がかなり多く、背景には先程述べたことがあるので全て兼ね備えた物が提供できる。また、100円ショップの物なども買い物程度に使うのであれば気軽に購入でき、使用できるのです。価格も100円ですが、素材自体は良くないが、縫製が破れにくいのですごく良いと思う。
これらのお陰で安くで提供できているのです。