最短納期でオリジナルトートバッグを依頼する

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の販促やイベントグッズにお配りするアイテムのひとつとして、トートバッグをオリジナルで作成して配るといったこともあるでしょう。ですが、場合によっては開催日までの日数がタイトで、独自に製作して配ることが難しいのではないかとお悩みになることもあるかもしれません。そのような場合には最短納期で独自デザインのバッグを作成してくれることにポイントを置いて、依頼先の企業を探すことが大切です。またサービスとしてお急ぎ便といった形で、有料オプションにて時短が可能な場合もあります。そのほかにもデザインやバッグに利用される素材を限定することで早く入手することができる可能性があります。必要な日数までに入手できることが重要となった場合にはこのような工夫をすることが大切となります。

最短で入手できる業者を探すには

販促品やグッズとして配る予定のオリジナルトートバッグの製作をするときに、時短が一番のポイントとなった場合には、依頼業者を探す方法はまず納期までどの程度の日数が必要かをピックアップしていくことが重要となります。依頼先の業者を探す方法としてはインターネットにて、独自デザインのグッズを作成できる業者を探すことから始め、それぞれ依頼から何日程度で発送可能かをリストアップするとよいでしょう。また、単純なリストアップだけでは見落としもありえるため、どのような形状や素材の場合にはいつまでに受け取れるか、さらに時短をすることができる有料もしくは無料のオプションが付加されていないかも確認します。具体的に依頼先に目星を付けた場合には、業者に直接電話またはメールにて確認することも大切となります。

業者を選定するためのポイントについて

もし時間がさほどないといった状況となった場合には、業者を選定の第一項目は納期、つまり注文してからどの程度で発送されるかといったこととなるでしょう。とはいえ、オリジナルトートバッグの製作にかかる費用や、デザイン性、また素材などにおいても無視することはできません。販促品やグッズとして配る場合に、チープ感のあるものやあきらかに質の悪いものをお渡ししてしまっても、あまりよい印象を持たれない場合もあります。そのため、いつまでに受け取る必要があるのか日付を具体的に決めてから、その範囲で希望にあう依頼先の業者を選定するとよいと言えるでしょう。先にいくつかのポイントと、また妥協可能な部分と大切にしたい部分を明確にしておくことで選定がしやすくなります。また、確実性を高めるためにも実際に日数を確認することは大事です。